スポンサーリンク

UnturnedのHamachiを使ったサーバーの建て方

zombie.png

この記事は
「ポート開放がどうしてもできない、けどサーバー建てて遊びたい」
そんな人向けの記事です、パソコン初心者にも優しい?
こんなこと言うのもアレですが、Wikiの方が詳しいかもしれません
ついでに言うと一部間違ったこと書いてる可能性がある上に、無駄なことをベラベラ喋ってるので注意
それでも「鯖が起動すりゃいいんだよ」みたいな人はドウゾ

「この記事読んでも分からなかった」「ポート開放は出来るんだけど」
そんな方は是非、Wikiのページへ↓
Unturned - サーバー構築
では作業に入ります
まずは 【ファイアウォールの設定】
セキュリティは大事です

が、この記事書いてる本人はこの項目をやってません
やらなくてもサーバーを建てることが出来ます

がっ、その代わりポートが全部開放された(開放というか、ファイアウォールが監視してない?)状態になるなので
かなり無防備になります
Hamachiを使う場合はセキュリティ面はそれなりに良いので心配は多分いりません
ただし、ポート開放してサーバーを建てる人や、Hamachiといえど、初対面の人を入れる場合などは
設定したほうが安心できますね
ポートって言うのはパソコンへの入り口みたいなものなので
入り口をさらけ出す=誰もが自由に出入りしてデータをやり取り出来る
といった具合なので
サーバーを建てる以上、参加者がそのサーバーに【接続】、すなわちゲームのデータを自由にやり取りできるようにしてあげないといけないので、どのゲームでも「ポート開放しましょうね~」って言ってくるわけです

まぁそんな話はどうだっていいんです、俺達はHamachiなんだ
We are Hamachi

さて、では「セキュリティが心配になってきた」という方がいるはず
どうやってファイアウォールの設定をするのか
やり方は
Wikiページの上から三番目の項目を見て下さい↓
Unturned - サーバー構築
ついでにそのままWikiの通りにやってサーバーを開いちゃっても大丈夫です

手を抜いてる?違います、利用いてるだけです
せっかくいい物があるんですから、ねぇ?


さて、こうして無事ファイアウォールの設定が終わりました
では次に 【Unturnedのサーバーを入手】 しましょう
「どこかでダウンロードするのか?」
いいえ、サーバー(になるもの)はすでにパソコンの中にあります

居ないとは思いますが、まだパソコンにUnturned自体入ってないなんて人は居ませんよね?
居たのならなんでこの記事を読んでるんだって話ですが
まだゲームすらダウンロードしてないって人は今すぐSteamに行って10時間位ソロプレイして来なさい
http://store.steampowered.com/app/304930/

では、まずパソコンの画面で 【コンピューター】 を開き
【ローカルディスクC】 を開きます

「コンピューターが何か分からない!」
そんな人は画面左下のWindowsのボタンを押して、下の検索欄に「コンピューター」と入力してEnter ッターン
恐らく一番上に「コンピューター」が出てきます

ローカルディスクCを開いたら沢山有るフォルダの中から順々に
【Program Files (x86)】
 →【Steam】
   →【SteamApps】
     →【common】
       →【Unturned】
と開いていきます
するとその中に 【Unturned.exe】 があります
例のアイコンのやつです
これがサーバーの素なんですが、このままクリックすると普通にゲームが起動するので手を加えます
まず、Unturned.exeの上で右クリックを押して
【ショートカットの作成】 を選びます
そうすると同じフォルダの中にショートカットが出現
このショートカットの上で右クリックして、 【プロパティ】 を選びます

無題
プロパティが出てくると、中に 【リンク先】 と書かれた項目があります
省略\common\Unturned\Unturned.exe"といった文字列があるはずです
この最後の点の次に一旦 【半角スペース】 を入れて次の文字を入力します

-nographics -batchmode +secureserver/サーバー用フォルダ名
※サーバー用フォルダ名は、自分のサーバーにつけたい名前を入力して下さい(英数字、日本語不可?)※

全体でこうなっていればOKです
省略\common\Unturned\Unturned.exe" -nographics -batchmode +secureserver/サーバー用フォルダ名

入力が完了したら、右下にある 【適用】 ボタンを押した後に 【OK】 を押します
そうしたらプロパティが自動的に閉じるので、ショートカットを普通に起動してみましょう

すると真っ黒な画面と文字が出てくるはずです
これがサーバーです、サーバーの情報は全てこの画面に表示されます
(誰が参加した、誰が死んだなど)
コマンド入力もここから可能です

しかし、まだこのサーバーは未完成です
作業は続きます

この画面の左側、白い■が点滅していたら、そこから文字を打つ用意ができています
ここで 【shutdown】 と入力して下さい
入力するとサーバーが自動でデータを保存して、終了します

終了したら、先ほど開いていたUnturnedのフォルダを開きます
commonの先にあるやつです
その中に 【Servers】 というフォルダがあるので開きます
すると、サーバー用フォルダ名(さっきつけたサーバーの名前)と同じ名前のフォルダがあります
この中にサーバーのデータが保存されています
早速開いてみましょう

中には三つのフォルダがありますが、その内の 【Server】 フォルダを開きます
するとまた中に4つのファイルがありますが
この中の 【Commands.dat】 というファイルを開きます
しかしこいつ、普通にクリックしては開けません
「どうやって開くんだ?」となります

開くために、まず 【メモ帳】 を開きます
メモ帳がどこにあるかわからない方は、再び左下のWindowsボタンから検索しましょう

メモ帳を開いたら先ほどのCommands.datをメモ帳にドラッグ&ドロップ(略してD&D)
左クリックを長押しでCommand.datを捕まえたまま、メモ帳の上までマウスのカーソルを持って行き、上まで来たら手を離します

「この開いたものはなんだ?」
これは 【サーバーの設定内容】 になります
ここに色々と書き足して、どんなサーバーにするか決めます

Wikiにあった例文を元に解説していきます
とりあえずこんだけ書いとけば普通に遊べるので
書き換える際は、単語の間にスペースを忘れないように


Name aiueoserver ←先ほど決めた【サーバーの名前】
Port 27100 ←【ポート番号】です、ファイアウォールで決めたやつでOK、決めてない人はなんでも良いです27015とか25444とか
Password test ←サーバーに参加するための【パスワード】です、必要な人はtestを好きなパスワードに、必要無い場合は、この行自体必要無いので、消してしまいましょう
PVE ←プレイヤー同士で殺し合いが可能かどうかを決めます、殺し合いを望むなら【PVP】、俺達は仲間だ!敵はゾンビだけだ!という場合は【PVE】
Perspective Both ←サーバー内で利用できる【視点】の設定、一人称だけにしたいなら【First】、三人称だけにしたいなら【Third】、どちらでも自由に切り替え可能にしたいなら【Both】
MaxPlayers 10 ←サーバーに参加できる【プレイヤーの数】です
Map Washington ←プレイするマップです、【PEI】【Washington】【Yukon】のいずれか
Mode Normal ←ゲームの難易度です、【Easy】【Normal】【Hard】【Gold】のいずれか
Goldは課金ユーザー限定

記入例として、我がヌベスコサーバー
無題

記入が終わったら、メモ帳の左上にある 【ファイル】 を選んだ後に 【上書き保存】 を押します
保存を押したら、メモ帳は閉じてしまいましょう
仮に保存に失敗していても、閉じる際に「お前、保存してへんけど、ほんまにええんか?」と聞いてくるので
【保存する】 を選べば保存できます

保存したら早速サーバーを起動してみましょう
先ほどのショートカットを起動します
すると、メモ帳に記入した内容と似たような項目が表示されるはずです
これでサーバーは出来上がりました!
無題
ちなみに、一番上の数字はサーバーのバージョンです
この数字がゲーム本体のバージョンと同じでないといけません(ソは無視)


サーバーは起動できましたが何か忘れていませんか?そうですHmachi
次にこいつの設定が必要になります
Hamachiが無い?そんな人は今すぐGet Hamachi
https://secure.logmein.com/jp/products/hamachi/download.aspx
※利用規約のチェックボックにチェックを入れて、アンマネージドをダウンロードしてください※
無題

ダウンロードした 【hamachi.msi】 をクリックして起動
環境によってはセキュリティの警告が出るので 【実行】 等で先に進みます

無題

するとセットアップの画面が出現、言語を選択するように指示されるので日本語を選んだ後に 【Next】
後は日本語で色々聞かれるので、画面の指示に従ってインストールしてください
途中でアカウントの作成を求められると思うので、アカウント作成も指示通り行って下さい

インストールが完了したら起動します
画面左側にある電源ボタンの隣に 【オフライン】 と出ている場合は、電源ボタンを押すと接続を開始します
無題

※注意!※
この次の作業はあなたの個人情報に関わる事です、必ず確認して下さい!

Hamachiが起動して、早速サーバーに他の人を招待したいところですが、まず1つ設定しなければならないことが有ります
電源ボタンの隣にはHamachiで利用できる 【専用のIPアドレス】(黒塗りの部分) と、 【あなたのパソコンの名前】(画像ではNF) が表示されています
IPアドレスはHamachiが自動で作成したもので、自分の住所がバレるなどの心配はセキュリティ上問題ありません
しかし、その下
ここが 【自分の本名】 だったり、知られてはまずい情報が書かれている人、いるのではないでしょうか?
書かれている名前は、この後作成するネットワークで 【参加者全員に向けて表示される】 ので、トラブルの原因になります
「それはまずい!変更できないのか?」
ご安心下さい、ここでは変更の仕方を説明します
まずはHamachi左上の 【システム】 をクリック
するとメニューが出てくるので 【設定】 をクリック
設定画面が出てくるので 【変更...】 をクリック
新しい名前を入力する画面が出るので、好きな名前を入力して下さい
そうしたら 【変更】 をクリック
名前が変わったのを確認したら 【OK】 で設定を閉じます
無題

これでプライバシーの問題は解決です
それでは、次にネットワークを作成します
Hamachiの上にある 【ネットワーク】 を選んだ後に 【新規ネットワークの作成】 を選びます
するといくつか記入する欄が出るので記入しましょう

ネットワークID ←ネットワークの名前です(日本語可)
パスワード ←他の人がネットワークに入るためのパスワードです(必須)
パスワードの確認 ←パスワードが正しく入力されたか確認するためにもう一度同じパスワードを記入

入力が終わったら 【作成】 を押します
これでネットワークを作成できました、早速他の人に参加してもらいましょう

■参加者の操作
Hamachiの上にある 【ネットワーク】 を選び 【既存のネットワークに参加】 をクリック
【ネットワークID】 と 【パスワード】 を入力するように言われるので、作成者が設定したIDをパスワードを入力します
入力が終わったら 【参加】 をクリック
これで参加することが出来ました


ここまでくればゴールは目の前です、Unturnedを起動しましょう
サーバーを建てる人は 【ショートカット】 の起動をお忘れなく
※ちなみに、このショートカットですが、右クリックから 【名前の変更】 を行っても問題ありません※

ゲームを起動したら 【Play】→【Connect】の順番に進みます
すると、サーバーの情報を記入する欄があるので記入します

IP ←サーバーのIPアドレスです
■サーバーを建てる本人(ホスト)は 【localhost】 と入力します
■サーバーに参加する人は 【ホストのHamachiに表示されているIPアドレス】 を入力します
Port ←ポート番号です、サーバー設定の時に記入したポート番号を入力します
Password ←パスワードです、サーバーにパスワードを設定した場合は入力します、ない場合は空欄のままで

入力が終わったら 【Connect】 を押します
正常にサーバーが起動していれば、これで参加することが出来るはずです

サーバーで遊ぶだけ遊んだ後、サーバーを閉じたい場合
真っ黒い画面に 【shutdown】 と入力してEnter、進行状況を保存してサーバーが終了します
保存するけどそのままゲームを続けるという場合は 【save】 と入力してEnter
その他のコマンドについてはWikiを御覧ください
コマンドリスト

何か質問や要望があればコメント欄にお願いします
お疲れ様でした
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する