スポンサーリンク

久々にUnity、マッチメイキング機能追加

長いこと間があいちゃいました
申し訳ないです

今回はマッチメイキング機能を付けました
それもインターネット経由で?


実際の所、どんな仕組みなのかは分かってませんw
(動画の説明全部英語だし...日本語サイトないし...)


とりあえず、Unity5.2から実装された機能で
簡単にネット経由のマッチングが出来るようになったんだって(適当)
Unityのサーバーを使ってるみたいですね
無料版だと20人まで同じ部屋に居ることが出来ます
WindowsとMac間の通信も出来るそうな


それらの設定をするには、まずUnityでServiceウィンドウを開きます
メインメニューのWindowから選ぶか、右上の雲マークから開けます

uni1.jpg


Go to dashboardを押すと、UnityのWebページが開きます
一つの部屋に何人まで入れるかを入力する欄があるので、任意の人数を入力します

uni2.jpg


Activate Live Modeなるものもありますが
いまいち分からず...
CCSは上でも書いた部屋の人数です

uni3.jpg


設定は自動的に保存されるみたいですが、されない時はSaveを押したほうが良いかもしれませんね
(なんか上にエラー出てるし...)
Unityに戻って、RefreshConfigurationを押すと設定が反映されています

uni4.jpg


今まであったNetwork Managerには一切手を加えていませんが
UIが追加されています

uni5.jpg


Enable Match Makerを選択するとルームの名前を入力して起動するのと、検索して入るの2つがあります
検索結果には全てのルームが表示されて、そこから選ぶ形なので
なかなかいい感じですね
Change MM Server は何なのか分かりませんが、Unityのサーバーにも種類があるんでしょうかね?

uni6.jpg


とりあえず、これを利用したマッチメイキングに成功しました
次回はHostingだそうですが、どういうことなんだろ

▼動作確認、ちょっとラグがある▼

関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する