スポンサーリンク

両手を上げていると腕が痺れる...ので、診てもらった

いつからか、腕を上げていると、何だが血流が悪くなったような感覚がして、5分ほどで痺れるように
寝ている間に腕が上がっていて、痺れと痛みで夜中に目が覚める
腕を触ってみると死体なんじゃないかとおもうくらいに冷たく...

なんてことが起きるようになったので、今日は思い切って病院で見てもらいました

診断の結果は「胸郭出口症候群

なで肩だったり、方が前に出て丸まっている(猫背な)人に多い症状とのこと
何らかの原因で肩を通っている神経や血管が圧迫されてしまい、起こるものなんだとか

12kyoukaku1.jpg


どうやって判断したか
検査は簡単で
両肘を90度に曲げたまま、両腕を90度上げて3分間そのまま待機します
これで、腕が痺れてきたり、冷たくなってきたら可能性アリ
血流が悪くなると脈も弱くなってきますし、手のひらが白くなっていくので
それで判断するのも良いかもしれませんね
といっても、一人でやるんじゃ血圧計れませんが...


治療方法
自分の場合は、鎮痛剤や湿布などの薬を処方されました
とりあえずこれで様子を見ようとのこと
他には、腕を酷使するのではなく、肩の筋肉をつける
方にストレス(肩こり)がかからないように、普段の姿勢を治す
風呂などで体を温めて血流を良くする
のがいいとのこと


普段からゲームばかりやっていて、良くない姿勢で長時間座っていたりするゲーマーの皆さん
注意ですよ!
とりあえず、姿勢を治したりと簡単な方法で改善はできそうなので、日常生活を見直せたらなと思います
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する