スポンサーリンク

DJニキ、リゼロ著者直々にプレゼントを貰う

re1.jpg


まずDJニキとは誰か、その説明から。
彼は、YouTubeでアニメの実況配信を行っている海外ファンの内の一人で、チャンネル名は"Son Wukong"。
サングラスの似合う黒人男性。
チャンネル登録は2010年2月10日、初めはゲームのプレイ動画や開封動画などをアップしていたが、次第にアニメや漫画の考察やまとめを動画にするようになり、最終的に現在のようにライブストリーミング機能で配信後、レビュー動画をアップロードする形になった。
日が経つに連れ進化していく彼の部屋の風景も見どころである。

そんな彼の動画がニコニコに登場したのは2016年03月14日、本人がチャンネルを作成した、と言う訳ではなく、「この素晴らしい世界に祝福を!」の海外の反応をまとめた動画に彼が選ばれたのが始まり。
(登場は4話から、以降レギュラー入り、もっと前から居る可能性もあるが検索に引っかからないので不明。)

動画には複数の人物が映っているため、ユーザーはタグで「~兄さん」「~ニキ」と愛称をつけて判別していた。
そして、いつからか、誰が最初に呼んだのかは不明だが、その特徴的なサングラスやヘッドホンからだろうか、「DJニキ」と呼ばれるようになった。




海外の反応シリーズは新しいアニメが放送されると必ず、人気なもの、人気になりそうなものから動画になっていく。
この辺りは海外ユーザーがどれだけ動画をアップロードするかにもよるだろう。
そして今回、リゼロも海外の反応シリーズに選ばれた。
DJニキが参戦したのは3話から、それまでは別のユーザーが映っていたが、投稿者の気が変わったのか、最初のメンバーが動画をあげなくなったのか、真相は不明だ。

ここまでは至って普通の流れで、これまでの動画でもいいリアクションを取る、よく喋っている実況者くらいにしか思われていなかったかもしれない。
今でこそ、彼の考察力や作品への想いが素晴らしいものだと解るが、その動画では彼らの実況が翻訳されておらず、何を喋っているのかは不明、あくまでリアクションを見て楽しむ程度のものだった。

しかし、リゼロでちょっとした変化が訪れる。
選ばれたメンバーがメンバーだったのもあるかもしれないが、周りが淡々と見ている中、
彼は自分の感情を、体を揺する、豊かな表情、定期的に飛び出す日本語の叫びにより表しており、一際目立つ彼に視聴者の意識が向いていく。
そして、リゼロ7話でDJニキへの支持が大きく変動する。

展開が進むに連れてスバルに感情移入して行くDJニキ、これまで以上にオーバーなリアクションになっていき、終盤では思わず立ち上がってしまう程の興奮状態に。

▼画面左中央がDJニキの固定ポジションとなっている▼
re7.jpg


これだけでも十分印象に残るのだが、ここにきて、元々海外ユーザーの動画に字幕をつけていたユーザーが、DJニキのレビュー動画を字幕付きで投稿。
内容としては「今までにない衝撃だった」というもの、そして動画ではさらに詳細を15分一杯今回の放送についてレビューを行っている。
これにより、「まさかここまで思っているとは...」と、DJニキを尊敬したユーザーも少なく無いだろう。


そして、放送からしばらく経った7月17日、DJニキにとって嬉しい出来事が起こる。


なんと、リゼロの著者である長月達平氏が、ニコニコにアップロードされたDJニキの動画をシェアしたのだ。
当然、DJニキもそれに気付き、嬉しさのあまりツイートをプロフィールに固定、今でも固定されている。
自分の動画を、自分が大好きな作品を書いている人に見てもらえる喜びは計り知れない。

(ちなみに、その前の週の10日、15話の放送では、DJニキが怒りのあまりサングラスをぶん投げ一時離席してしまう事態が発生した。これの影響もあるのかもしれない。)

これだけ注目されてくれば、DJニキも動画をアップしていた甲斐があったというものだ。
が、これだけでは終わらなかった。

8月19日の金曜日、彼がTwitterを見ると、なんと長月達平氏にフォローされている。
さらに、ダイレクトメッセージで、「リゼロを観てくれたことへの感謝」「私とアニメ監督があなたの動画を見ている」「動画のお返しとして記念品を贈りたい」、これらのことが告げられる。
予想外の出来事に驚くDJニキ。
困惑しながらも、やり取りの末に記念品を贈ってもらえることになった。

そして、8月24日、サイン付きの単行本が一冊届くと思っていたDJニキのもとに、これまた彼が驚くようなものが贈られてきたのである。
詳細については是非、DJニキの愛のあるレビュー動画で視聴して頂きたい。


ニコニコは投稿者による字幕付き、YouTubeは元動画である。
彼は公式の字幕配信を試聴しているとのことなので、「違法試聴」等の的外れなコメントは控えること。




関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する