スポンサーリンク

【PSO2】一体このクレイジーサイコレズは何だ...

前の記事でラプラスを撃破したところからの続きです

ストーリーの流れで重要なポイントが有ったので、まだ読んでいない方は是非前回の記事を読んでみてください


http://toto0129.blog100.fc2.com/blog-entry-1415.html">【PSO2】フードの少女の正体は...そして70%おじさんとは...
http://toto0129.blog100.fc2.com/blog-entry-1415.html


場面は変わってヒツギ達のシーンへ

時間としては、プレイヤーがオークゥと戦闘している時のお話です

地上まで降りてきた二人

ヒツギは、再会出来たこと、学校への対応をしてくれたこと、どうしてあいつらと一緒にいたのか、話していきます

pso20160907_173200_043.jpg


親友を心配するヒツギですが、対するコオリの返事は...

pso20160907_173220_044.jpg


「ヒツギちゃんみたいなことを言うな!」

目の前にいるヒツギが偽物だと思っているのか?
と、いう訳ではなく
コオリは彼女が操られていると思っています
なぜなら、マザーにそう言われたから

pso20160907_173220_0441.jpg




さすがのヒツギもこの発言にはたじろきます

jc.jpg


だが、まだコオリの愛は止まらない
「私はヒツギちゃんを助けたいだけだから...」

pso20160907_173300_046.jpg

pso20160907_173300_0461.jpg


そして、それを言い終わると同時に
禍々しい剣を取り出すコオリ
目に見えて分かる闇堕ち具合

pso20160907_173324_047.jpg

pso20160907_173331_048.jpg


ヒツギはその禍々しい具現武装は何だとコオリに尋ねる
が、これが地雷だった

pso20160907_173356_050.jpg


わかんねぇよ
魔剣グラムと見抜けなかったヒツギは操られていると確信されてしまう
マザーから貰った、ヒツギちゃんを助けるための力、ヒツギちゃんを救うための力、ヒツギちゃんに守ってもらってた、ヒツギちゃんに救ってもらってた、だから今度は私が...そう続けるコオリ

流石のヒツギもこの闇堕ちしたクレイジーサイコレズにはドン引き

pso20160907_173356_0501.jpg


そしてこの後、コオリがヒツギに襲いかかってきます
そこで、再び場面は屋上へ

手駒がやられたオークゥは「こんなことは100%ありえない!」と激怒
未知の事象だと!?

pso20160907_173508_053.jpg


残るはオークゥ一人のみ、エンガはトドメを刺そうとします
が、オークゥの姿が消える

pso20160907_173508_0531.jpg

pso20160907_173508_0532.jpg

pso20160907_173508_0533.jpg


すると背後からオフィエルの声
「この有様では学者とは言えんぞ」とオークゥを煽ります

pso20160907_173552_058.jpg


キレるオークゥ

pso20160907_173552_0581.jpg


かく言うオフィエルも助けるのが目的ではなく、任務のためにやむを得ずといったところ

pso20160907_173552_0582.jpg


そう言い残して二人は姿を消します

pso20160907_173615_062.jpg


エンガがオフィエルの意味深な発言を気にしていると、そこへシエラから通信
ヒツギの身に何かが起きた様子

再び場面はヒツギとコオリへ
こちらは戦闘中
大剣を片手で振り回すコオリにヒツギが押されています
途中説得するも効果はなし

pso20160907_173634_063.jpg

pso20160907_173723_066.jpg


今度はコオリが逆に聞いてきます

「ヒツギちゃんは、どうしてそっちにいるの?何がしたいの?」

答えられないヒツギ
答えられないならやっぱり騙されてるんだと詰め寄るコオリ

これには「そんなこと無い!」とヒツギが反論します

pso20160907_173819_071.jpg


するとコオリは武器を捨て

「迷いがないなら私を斬ってよ」

と言い寄ってきます

pso20160907_173855_074.jpg


しかしヒツギがコオリを斬れる訳もなく...
これに落胆したコオリは再び武器を手に取ります

pso20160907_173931_076.jpg


そして、「ヒツギちゃんを助けるため」
そう言いながらコオリは剣を振り下ろします

pso20160907_173938_077.jpg

pso20160907_173938_0771.jpg

pso20160907_173938_0772.jpg

pso20160907_173938_0773.jpg

pso20160907_173938_0774.jpg

pso20160907_173938_0775.jpg

pso20160907_173956_079.jpg

pso20160907_174011_080.jpg


ヒツギの意思が弱かったため剣が2つに割れ、左肩を斬られてしまいます

しかし、コオリの手はまだ止まりません

pso20160907_174021_081.jpg

pso20160907_174029_082.jpg

pso20160907_174036_083.jpg

pso20160907_174051_085.jpg

pso20160907_174055_086.jpg


詰め寄るコオリから逃げようと、ヒツギが距離を置こうとします
しかし

「ヒツギちゃんはそんなこと言わないよ」

そう言い放ちコオリは...

pso20160907_174108_087.jpg

pso20160907_174108_0871.jpg

pso20160907_174108_0872.jpg

pso20160907_174108_0873.jpg

pso20160907_174108_0874.jpg

pso20160907_174108_0875.jpg

pso20160907_174108_0876.jpg


ヒツギを刺し殺した


外したりはせず、腹部を貫きました
そして、コオリは「やったよヒツギちゃん、待っててねヒツギちゃん」そう言いながらふらふらと歩き出します

pso20160907_174108_0877.jpg

pso220160907_174108_0878.jpg

pso20160907_174200_093.jpg

pso20160907_174200_094.jpg

pso20160907_174209_094.jpg












blstr.jpg


あまりのシリアスに唖然
あれ?これPSO2?

いや、なんだろうねこの衝撃
今まで主人公補正とかで何とかなってたけど
一切の救いがなく、ヒツギが...

おかしいぞ、今までなら何か妨害があったりするのに!


※ストーリーはまだ続きます※
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する