スポンサーリンク

ARKS ORDERS RUSH(4周年)結果発表!

イラストコンテストとキャラクターコンテストの2つで、優秀作品が発表されました

◆イラストコンテスト

「エピソード4」をテーマにしたイラストを募集していました
選考の結果、イラコンになるのは以下10の絵になります

ss_l_001.jpg

ss_l_002.jpg

ss_l_003.jpg

ss_l_004.jpg

ss_l_005.jpg

ss_l_006.jpg

ss_l_007.jpg

ss_l_008.jpg

ss_l_009.jpg

ss_l_010.jpg


プロデューサー酒井からのコメント

『PSO2』4周年記念イラストコンテストに沢山のご投稿ありがとうございました。
今回のコンテストは3周年記念の際に「エピソード3」をテーマとさせていただいたのを引き継ぎ、現在配信中の「エピソード4」をテーマとさせていただきました。
「エピソード4」と言ってもそれぞれの皆さんの中で、思うことが違うのがよくわかる作品群でした。サモナーをモチーフとしたもの、ヒツギなどのストーリーNPCをモチーフとしたもの、幻創戦艦・大和などもありました。
たくさんのキャラクターが描かれているような力作もたくさんあり、非常に絞るのが難しかったのですが、キャラクターの数の多さだけでなく、イラストとしての完成度や、ほかにないタッチなど、できるだけバラエティに富んだものを残すように、審査をさせていただきました。
ユニークだと思ったのは、選ばれた作品の中で「ラッピー」が描かれているものの多さです。もちろん「エピソード4」から加わった「エンぺ・ラッピー」の人気もありますが、やはりラッピーは『PSO2』を象徴する人気のマスコットと言えます。かわいいラッピーがそれぞれのイラストでどう描かれているか、ぜひ見つけてみてください。
来年はいよいよ5周年となります。これからも様々なテーマでイラストコンテストを開催いたしますので、ぜひご投稿いただければと思います。
我々もアークスの皆さんに楽しんでイラストを描いていただける『PSO2』を作り続けるように頑張ってまいります。
改めまして、4周年記念イラストコンテストにたくさんの皆様のご投稿、誠にありがとうございました。

ファンタシースターシリーズ プロデューサー/酒井智史


◆キャラクターコンテスト

応募されていたのは
・サマーコーディネート(水着以外可)
・ダークコーディネート(ダークヒーロー/ヒロイン)
・フリースナップ

の、3種類
それぞれ以下の作品が選ばれました

サマーコーディネート部門

SnapCrab_NoName_2016-9-11_12-20-17_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2016-9-11_12-20-34_No-00.jpg


ダークコーディネート部門

SnapCrab_NoName_2016-9-11_12-20-56_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2016-9-11_12-21-15_No-00.jpg


フリースナップ部門

SnapCrab_NoName_2016-9-11_12-21-47_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2016-9-11_12-22-2_No-00.jpg


開発チームからのコメント

「アークス・ミュージアム特別編「『PSO2』4周年記念キャラクターコンテスト」にご参加くださった皆さん、作品のご投稿ありがとうございました。
今回のコンテストはPlayStation®4版配信後、初のコンテストということもあり、ベテランだけでなく、新鋭ファッションリーダーの風を感じる作品も多く寄せられており、楽しく審査させていただきました。
また、4周年記念の特別編として一部の制限を排して開催しました「フリースナップ部門」では、光源や影等だけでなく、カメラワーク上の表現すら利用するなど、様々な工夫が凝らされており、非常に見応えのある審査となりました。
寄せられた作品も、映画のワンシーンを思わせるものから、日常を感じるものまで、多種多様な視点から写真に収められた「アークスの皆さんの手によって広がる世界」を思わせる素敵な作品ばかりで、審査が予想以上に難しくなりました。
いずれの部門でも、キャラクタークリエイトの技巧、発想力、着眼点のほか、衣装が魅力的に映る背景の選び方、強い印象を与える表現力など、各要素における審査の目が自然と厳しくなるほど、レベルの高い作品が多いコンテストとなっています。
あわせて、これまで、多くの作品を泣く泣く掲載見送りとしてきた「投稿条件」による審査で失格となる作品は少なくなっておりました。
皆さんのご理解とご協力に心から感謝いたします。
今回、さまざまな要素が増えていく「EPISODE4」に負けないよう、「アークス・ミュージアム」でも審査が難しくなることを承知で新たな部門を追加いたしました。
結果的には、新部門だけでなく全部門の審査が想像以上に難しくなりましたが、皆さんの『PSO2』に対する熱意・情熱が強く感じられ、開催してよかった、と心から感じています。
今後もコスチューム、アクセサリーなどは増えていきますので、広がり続ける可能性に、皆さんもぜひ、挑戦していただきたく思います。
最後となりますが、キャラクターコンテストにご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。



それぞれのイラストやコーディネートの詳細、他の応募者の作品はリンクからどうぞ

http://pso2.jp/players/event/4th_aor/arksmuseum/illustcontest/result/

http://pso2.jp/players/event/4th_aor/arksmuseum/charactercontest/result/01/
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する