スポンサーリンク

戦車100周年! WoTが菱形戦車をゲーム内に実装




※追記、菱形には乗れない?※

100周年です
正確には明日かもしれませんが…


なぜ今日なのかというと
100年前の1916年9月15日、第一次世界大戦中にフランスのソンムという地域で行われた戦いで、初めて実戦に戦車が投入されました
その戦車が菱形戦車(Mk.I戦車)
発明したのはイギリスです






戦果はどんなもんかというと、49両用意されていたうち稼働できたのは18両、しかも実戦に参加できたのは5両だけ、さらに時速16キロ程度しか出ないなど、出だしからヤバそうな感じがしてますが

この時は歩兵を守るのが主な仕事だったり、初めて目にする戦車にびびって敵が逃げたりしたそうなので
それなりに効果はあったかなという結果に

そんな史上初の戦車がデビューしてから100年、Wargamingが「なんかしないとね」って事で
WoT内に菱形戦車(Mk.1)を登場させるとのこと

ちゃんとプレイヤーが操作出来て、専用のゲームモードがあったり?

PC版ならMk.Iのほかに装輪装甲車が登場したり
「World of Tanks Blitz」では、Mk.Iのバリエーション
コンシューマ機版なら特別なミッションが用意されているとの事

マップは、大戦中のソンムを再現したマップになります






他にも、VRで車体の中を見れるモードもあるんだとか

BF1をやった後なので、見覚えのある乗り物がみれるのは楽しみです

また、イベント参加報酬でイギリスの「チーフテン」を入手できます




土嚢を乗せているのがポイント

そんな100周年イベントですが
開始は9月20日からです





関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する