スポンサーリンク

四女神オンライン発表!ゲームシステムやストーリー、UE4の話など

電撃PSより

2017年の2月9日の発売が発表された「四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE
今までのタイトルっぽくすると「仮想次元ゲイム」とかになりますね(なりません)

はじめにストーリーから

――ゲイムギョウ界。4人の守護女神が国を守護する、
こことは異なる次元に広がる世界。

幾度となく世界の危機を救ってきた
女神ネプテューヌ、ノワール、ブラン、ベールは
とあるオンラインゲームの新バージョン実装に向けた
βテスターに選ばれていた。
「四女神オンライン」

ゲイムギョウ界の女神を公認モデルとして展開される、
超人気タイトルである。

物語の舞台は、緑と海に囲まれ、世界樹がそびえ立つ
幻想世界「アルスガルド」。

ゲーム世界にログインした四人は、
冒険者を導く守護精霊「ブーケ」と出会い
プレイヤーが女神降臨の使命を負った"選ばれし者"であること、
そしてアルスガルドが、魔王の脅威にさらされていることを知る。

世界を救うため
もう1人の自分と出会うため
一緒に遊ぶお友達を作るため
妹をゲットするため

それぞれの思いを胸に、
女神たちは仮想世界へと旅立つ!


というのが今作のストーリーです
ゲームの設定みたいですね、いや、ゲームなのか
ん?ゲームの中でゲームをしていて?

それぞれの思いで下2つは誰が言ってるのか、シリーズを通してプレイしている人は「あぁ...」ってなりますよね
笑いどころだぞ!

▼世界樹を中心にしたワールドマップ?▼
SnapCrab_NoName_2016-10-28_13-46-37_No-00.jpg


ゲームの中ということもあり、四女神のコスチュームもファンタジーなものに
ネプテューヌの武器はいつもの両手剣ですが、ノワール、ブラン、ベールは普段と違う武器を手にしています
ふと思ったのですが、この四人は超次元の4人かな?神次元の4人かな?

▼ねぷ子さんがログインしました▼
SnapCrab_NoName_2016-10-27_15-44-47_No-00.jpg


システムの話
今作はこれまでのRPGではなく、ネプUや激ブラのようなアクションゲームになっています
また、マルチプレイを搭載しているので、オンラインで4人まで一緒にクエストをプレイすることが可能
最近オンライン対応してくれて嬉しいですね

ストーリーはクエストをクリアしていくことで進行
拠点となる街でクエストを受注し、ワールドマップからダンジョンを選択、クエストクリアへ、という流れ
残念ながらワールドマップや街は従来通りの「一枚絵
マルチプレイで街中で他のプレイヤーと、といった交流は望め無さそうです

▼ストーリーのワンシーン、候補生もプレイしている様子▼
SnapCrab_NoName_2016-10-28_14-6-28_No-00.jpg


マルチプレイヤーは、今後の展開でキャラクターが増えていくと考えると、激ブラのときのようにキャラクターを選択して共闘、同じキャラクターは選択できないような仕様になるかと思います
チャット機能などもあるようですが、恐らく定型文でのやり取りかと


そして、今作では新たなNPCで「ブーケ」登場
アルスガルドの守護精霊ポジション
そして、女神のなかで唯一妹が居ないベールが一目惚れして、妹候補にロックオンしているキャラでもあります

SnapCrab_NoName_2016-10-28_14-14-33_No-00.jpg


また、ブーケ誕生秘話なんてものもありまして
誕生のきっかけになったのは、昨年末発売された「電撃ネプテューヌ」内で、ベール役の佐藤利奈さんへのインタビュー。
電撃「新女神が登場するとしたらどんなキャラクターだと思いますか?」
佐藤「私は「ブーケ」っていう妹がほしいです」

▼これを受けてつなこさんによって描かれたラフ▼
SnapCrab_NoName_2016-10-28_14-22-0_No-00.jpg


こんな感じで今回の電撃は終わり
どんなゲームになるかハッキリしてきましたね

個人的に、気になる点を書いていきますと、
今作ではゲームエンジンに"Unreal Engine4"を採用しています
名前から分かるように、車で言うならエンジン部分?、ゲーム内で重要な処理を行ってくれるシステムで、ゲームもこれを使って作り上げていきます(組み立て的な感じで)
それで、最初にこの話を聞いた時に「ネプテューヌにそれ使うのか」とちょっと驚いていましたね
作りやすさとかもあると思いますが(無料だって話も聞きますし)、UE4って言えばグラフィックが半端ない洋ゲーとかに使われてる印象があるので...
ネプテューヌのアニメ調なのに対しては大げさというかね?
国内なら、FF7のリメイクやエスコン7に使われるそうです

▼こんな感じ▼





せっかくこれだけ凄いものを使うんですから、是非とも機能を使いこなして
エロで釣って中途半端なゲームをフルプライスで売るような真似はしないでほしいですね
正直、今作を担当しているのが「タムソフト」ということもあり、ちょっと不安なんですよね
ちょっとどころじゃないか

▼タムソフトはこんな作品を作っています▼
SnapCrab_NoName_2016-10-28_14-50-40_No-00.jpg


激ブラなんて酷かったですからね
外伝ということでそこまで力を入れてなかったというのもあるかもしれませんが...
フルプライスで売るような内容ではなかった覚えがあります
今回はメインタイトル感があるので...う~む


次にゲーム内グラフィックの話
UE4採用ということで、背景などのグラフィックは格段にアップ
影なんかも入ってリアルになってますね
が、その影なのですが
ゲーム画面のスクリーンショットを見ると鼻の部分がやけに暗い
人形のようなデフォルメモデルがリアルなフィールドに放り込まれているせいか、わざとなのか、あと一歩進むと不気味に見えるような
そんな感じになっています、GMODみたいな
上手いこと違和感なくして欲しいですね~

SnapCrab_NoName_2016-10-28_14-58-45_No-00.jpg


戦闘シーンのスクショもあります
エフェクトも格好良くなってますし、アイテムスロットも下に見えるので
ゴッドイーターみたいなのを期待しています

SnapCrab_NoName_2016-10-28_15-1-13_No-00.jpg


四女神オンラインは公式サイトもオープンしています
続報なんかがあるかもしれないので、チェックしておきましょう
http://compileheart.com/neptune/4goddessesonline/
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する