スポンサーリンク

レインボーシックスシージが期間限定で無料配信

去年発売された、ガチFPSの「レインボーシックスシージ」が4日間だけ遊べるトライアル版をPSストアにて無料配信しています
データは引き継がれるとのことなので、もし興味のある方は遊んでみてはどうでしょうか

レインボーシックス シージ 週末限定無料トライアル版

R6S.jpg


ちなみに、レインボーシックスシージ、略してR6Sはどんなゲームかといいますと
wikipediaから引用

概要
アメリカ、ドイツ、ロシア、フランス、イギリスの特殊部隊から構成された対テロ特殊部隊「レインボー」の活躍を描く『レインボーシックス』シリーズの最新作[2]。本作ではタイトルにもある通りシージ(包囲作戦)という立てこもったテロリスト達に対しての突入作戦を題材にした対戦型のオンラインシューティングゲームになっている。
キャッチコピーは「包囲(シージ)完了。-突入開始」。
前作『レインボーシックス ベガス2』から7年ぶりの新作となり、シリーズ初のPlayStation 4、Xbox Oneに対応し、グラフィックは飛躍的に向上している。
メインとなるマルチプレイモードではオンラインで5人対5人の10人対戦が可能。テロハントモードでは、1人から5人でAI(コンピュータの操作するキャラクター)相手に戦闘を行う。1人プレイ用のシチュエーションモードも用意されており、チュートリアル的な役割を果たす。シングルミッションは国際テロリスト「ホワイトマスク」と闘う全11ステージの構成となっている。

ゲーム内容
ゲームは、ステージと対戦内容が選定され、プレイヤーは建物などの施設に立てこもる「防衛側」とそこに突入する「攻撃側」の2つのチームに分かれ、使用するキャラクターを選択する。使えるキャラクタ―は防衛と攻撃によって異なっている。また、交代制なため、一方のシチュエーションや同じキャラクターでプレイし続けることはない。基本は5人で構成されるが、通信エラーやキャラクター選択中に5人集まらなかった場合、それまでに集まった人数のチームで対戦することもある。
対戦は準備フェーズとアクションフェーズで構成され、防衛側は準備フェーズ中にトラップやバリケードを設置する。攻撃側はこのフェーズの間に無人偵察カメラ(ドローン)で敵地を偵察する。
アクションフェーズでは攻撃側が突入し、防衛側がこれを迎え撃つ。体力の回復は特殊能力を使わない限り、死亡した場合もリスポーン(復活)はない。仮に死亡しても、そのプレイヤーはカメラなどで他のプレイヤーをサポートすることなる。ただし、即死判定でなかった場合、瀕死の状態となり、その状態で一定時間が経過すると死亡が確定する。その間、追い打ちをかけて死亡を確定することも可能であり、逆に仲間による蘇生も可能[3]となっている。


CGIトレーラー



テロハントトレイラー



これまた今になってどうしてという感じですが
近々、日本の特殊部隊SATを元にしたオペレーターと、日本の名古屋を舞台にしたマップが登場します
最初の予告画像と違い「どうしてこうなった」な見た目だったり、名古屋と言うか中国じゃねというマップだったりしますが
日本が登場します








関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する