スポンサーリンク

【PSO2】EP4第6章「想いのかたち」 ところどころ

いっつも短くまとめるつもりがダラダラと長引いてしまうので積極的に短縮
ストーリーは今度こそ大まかに

出だしは前回の反省会から
ヒツギがまた独りで抱え込もうとしますが、みんなでカバーしていきます

pso20161125_200818_000.jpg


その後、アーデムの通信も交え「マザーとは何者なのか」をシエラが説明
続けてアルの正体が「ダークファルス」だということも説明します
元はEP4開始時にPSO2アバターのヒツギに接触した黒い靄
それがヒツギがログアウトした、プレイヤーがフォトンを送ったなどの偶然が重なり
フォトンとエーテルのハイブリットであるアルが誕生
奇跡すぎんだろとエンガが視聴者の声を代弁します

pso20161125_201227_008.jpg

pso20161125_201255_011.jpg


その後詳しく話そうとすると警報
地球に何やら未知の反応が出たそうな
エンガ一行は「解析が終わるのを待ってるより直接見たほうが早い」と地球へ出撃します

pso20161125_201414_013.jpg


ラスベガスに到着するとそこにはダーカーの姿をした幻想種
シエラの解析によると、どうやらとってもハイブリットな感じ
ええんかそれで

pso20161125_201621_020.jpg


早速ですが戦闘
外見は似ていますが攻撃がより強化されており動作も違うので注意が必要です

pso20161125_201647_021.jpg


最後にデルコマリューダを倒すと一旦おしまい

ここで、エンガがアースガイドが以前少数のダーカーと戦ったことを話します
アークスと協力してアースガイドが対応したものの、そこsこの騒ぎに発展したそうな
なのでこいつらを放っておく訳にはいかないと会話が進みます

すると、空からコオリがヒツギをお迎えにやってきました
出たなサイコレズ

pso20161125_202452_029.jpg


戦闘になりますが、左右に動いていれば攻撃は当たらないので連戦でしたがなんとかクリア
戦闘後、なぜか笑うコオリ
あまりの狂いっぷりにエンガも「友達は選べよ」とヒツギに

pso20161125_202740_035.jpg

pso20161125_202808_038.jpg


「元からあんなだったけど今回は..」とヒツギが話していると
コオリの背後に現れたダーカーもどきがコオリに急襲
ヒツギはとっさにコオリを突き飛ばしダーカーもどきの攻撃から守ります

pso20161125_202854_041.jpg


「敵なのに助けられた」ことがきっかけでコオリの洗脳が解け始めます
正気に戻るか?といったところでボディタッチ・オフィエルが登場
流れるように触っていきますね

pso20161125_202931_043.jpg

pso20161125_202950_045.jpg


再洗脳のためコオリをどこかえ転送すると、さり際に「君のことも十分に調べさせてもらった(意味深)」とヒツギにセクハラ発言
やっぱり変態なのでは

pso20161125_203040_048.jpg


場面は変わりマザークラスタの本拠地
残ったメンバーがハイブリットである"エスカダーカー"について話しています
マザーが可愛い飛び方してますね
エスカダーカーはマザーがアルを利用し作り出しているものの、プレイヤーやヒツギとの繋がりのせいか一部を操れないとのこと

pso20161125_203307_053.jpg

pso20161125_203437_057.jpg


マザーはこの2人を殺すことを提案しますが、当然コオリは混乱、オフィエルがうまい具合に誘導し洗脳します
しかし、アラトロンはマザーが地球を傷付けることに不満をいだいている様子
また話し合い後、マザーの言うことに同調するオフィエルにも問います
以前ベトールを殺したのはなぜか、お前の本心は何だ


pso20161125_203541_058.jpg

pso20161125_203808_059.jpg

pso20161125_203816_061.jpg

pso20161125_203826_062.jpg

pso20161125_203846_063.jpg


オフィエルは「人類の進化に必要なこと」と壮大な持論を展開していきます
にしても、このマザーへの固執というか、思想家な考えはどっかのダークファルスっぽいですね

場面は変わりここからサイドストーリー色々
エスカダーカーはヤバイ

pso20161125_204106_066.jpg


別の場面
前回の敵の侵入に関して、カスラがこの中に裏切り者がいるのではと挨拶に来ます
睨むシエラ、この人女性からの支持低すぎませんかね

pso20161125_204231_067.jpg

pso20161125_204320_069.jpg

pso20161125_204412_070.jpg


プレイヤーが信用しろと言い貴方が言うならと、カスラは帰っていきます
あまり諜報部の出番がありませんが、今後もっと前に出てくると良いですね

また別の場面
シエラが「むむむ...」と悩んでいるところにプレイヤーが具合でも悪いのかと声をかけると

pso20161125_204717_074.jpg


...そうか、強く生きろよ

pso20161125_204724_075.jpg

pso20161125_204726_076.jpg


呼び止められてしまいましたね
話し始めとしてシエラタイプのキャストは人格がウルクを参考に作られていることを説明します
ウルクが参考です
ウルクが参考


......だの゙に゙! ごの゙差゙でずよ゙! ごの゙差゙!

pso20161125_204844_078.jpg

pso20161125_204848_079.jpg


どうにも納得がいかない様子のシエラ

pso20161125_204859_080.jpg

pso20161125_204912_081.jpg

pso20161125_204922_082.jpg

pso20161125_204933_083.jpg


他のシップのシエラタイプも皆同意しているとのことでシャオに文句を送りつけるも、逆に反省文を書かされるハメに

pso20161125_204950_085.jpg

pso20161125_205006_086.jpg


やり場のない気持ちをプレイヤーに向けるシエラ
私の気持ち、分かってくれますよね!

pso20161125_205018_088.jpg


それが良いんだよ^^


場面はまたまた変わり艦橋にパティエンティア
どうやらプレイヤーの守護輝士といった呼び名に憧れてそういったのが欲しいとの事(パティが)
最終的に上手く丸め込まれ、深遠なる闇を討伐する方法を探しにどこかへと旅立っていきました
「諦めんなよ!」

pso20161125_205528_092.jpg

pso20161125_205726_095.jpg


最後に本編に戻ります

ショップエリアで悩んでいるヒツギに声をかけます
そして回想へ
いつもヒツギにべったりだったコオリ
過去に2人が生徒会メンバーになった際、その性格からヒツギがいじめの対象になりますが、コオリがそれをかばい、いじめのターゲットがコオリに移ります
その後、偶然コオリがいじめられている場面にヒツギが遭遇
いじめられている状況の中で、コオリはヒツギに笑顔を見せます
その時、あの笑顔は「無理している合図」なんだと気付き、コオリをいじめているメンバーから救い出し一件落着、そして現在、先程の戦闘で見せた笑顔は「無理している合図」なんだとプレイヤーに説明します

場面は地球の天星学園
コオリがふらふらと彷徨いながらエスカダーカーを引き連れ校門付近へ
マザーに命令されたように学校を破壊しようとしますが、ヒツギとの思い出の場所を壊すのか?と自問自答を始め、洗脳が溶けるコオリ
エスカダーカーはコオリを無視し学校を破壊しようとしますがそれを食い止めます
数体倒したところでヒツギ一行と合流
協力してエスカダーカーの波状攻撃を耐えます(戦闘)

pso20161125_211149_109.jpg

pso20161125_211216_110.jpg


戦闘後、洗脳が解け感動の再開かと思いきやオフィエルが再びコオリを操作

pso20161125_211929_112.jpg

pso20161125_212001_113.jpg


また自分を殺そうとしてくるコオリを見てマザークラスタへの怒りを覚えたヒツギは剣を抜きます
しかし、こうなってくると本当にコオリを斬り捨てるしか無い
ヒツギが決意を固め本当に斬りかかろうとしたところでプレイヤーがヒツギを抑えます
「まだ諦めてはいけない」
主人公補正を使いヒツギの刀に自分のフォトンを流し込みます

pso20161125_212723_118.jpg


そのカタナを使いヒツギがコオリを一閃
すると、コオリを支配していたオフィエルのエーテルだけを斬ることができました
フォトンの力ってすげー!

pso20161125_212741_119.jpg


流石に都合良すぎんだろと混乱するオフィエル
持論を展開していると突如ファレグが出現
オフィエルに向かって攻撃してきます

pso20161125_213013_125.jpg

pso20161125_220516_152.jpg

pso20161125_220759_154.jpg


寸前で回避するオフィエル
突然の奇襲にどういうつもりだとファレグに問います
どうやらファレグはオフィエルが調子に乗りすぎていると判断した様子
不利と悟ったオフィエルは撤退
まぁ逃げるわな

pso20161125_213129_130.jpg

pso20161125_213144_131.jpg

pso20161125_213148_132.jpg


ファレグはヒツギたちを見下ろし「良い具合に仕上がっている」と一言
恐らくヒツギの潜在能力的なところを見て?ですが、確かに

pso20161125_213211_134.jpg

pso20161125_213308_136.jpg


良い具合ですね()

そんなのはよそにシエラから通信
月に変化が...

蒼い光りに包まれ、渦が地球へと伸びていきます

pso20161125_213404_137.jpg

pso20161125_213409_138.jpg

pso20161125_213416_140.jpg

pso20161126_002823_155.jpg

pso20161126_002827_156.jpg

pso20161125_213435_141.jpg


ここで、第6章はおしまい
最終決戦が近ずいてますね
コオリも帰ってきました
マザークラスタのメンバー同士も内乱を始めそうな雰囲気で、この先どんな展開になるか楽しみです
サブでシリアスをほぐす緩い日常イベントが入ってるのもいいですね
こういうキャラクターの裏じゃないですが、裏舞台的なのを見れるのは面白いです

まだストーリーを進めていない人は是非進めてみましょう
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する