スポンサーリンク

【UBI30】12月の無料タイトルは"アサシンクリード3"!!

spe_wall_ph_b_1024.jpg


Ubisoft30周年を祝って毎月Ubisoftのタイトルが一本無料のUBI30
多分12月で最後?

そんな恐らく〆を飾るのは、UBIの代表作とも言えるアサシンクリードシリーズから"Assassin's Creed III"が無料タイトルに選ばれました!
太っ腹!



こちらのUBI30のページから確認することが出来ます
説明文は英語だったので機械翻訳にかけてみました

Ubisoft Montrealで制作されたAssassin's Creedは、Ubisoftの最大のフランチャイズです。

E3 2006で明らかになったアサシンクリードは、古代の2つの派閥の間に古代の戦争の真っ只中に観客を置きます:アサシンは自由を守るために戦い、テンプルは新しい世界秩序を課したいと願っています。

歴史を通して、これら2つのグループは人類の運命のために戦ってきました。現在、テンプル騎士団は、エデンの像として知られている古代の人工物を使って、自分たちの支配の夢を実現することに近づいています。とりわけ、これらの人工物は、人間の心に影響を与え、大衆を支配する力を持っています。

被験者のDNAの中に深く埋め込まれた遺伝的記憶の投影を可能にする装置であるAnimusの開発により、Abstergo IndustriesはTemplarの前部で、これらの失われた人工物の位置を見いだすために人々を誘拐している。

イタリアのルネッサンスからロシア革命に至るまで、プレーヤーは本当の歴史的なヒーローと出会い、イベントに参加して自分の運命を形作ります。あるエピソードから別のエピソードにかけて、クリエイティブチームは常にインタラクションの新しいレイヤーと新しいゲームプレイを追加し、各世界をより深く魅力的なものにしました。

今日、私たちはあなたにネイティブアメリカンの暗殺者として歴史の中で最もぞっとする戦争の真実を経験するアサシンクリードIIIを提供します:アメリカ革命。


もっと正確にということでWikipediaのゲーム内容を引用

物語は、1753年から1783年のアメリカ独立の時代を描いている。
アメリカ独立に関する歴史的な事件(サラトガやバンカーヒルなど)が登場するが、物語の本筋はあくまでもコナーの人生である。また、ジョージ・ワシントン、ベンジャミン・フランクリン、チャールズ・リーらの歴史的に重要な人物も数多く登場し、物語の本筋に関わる。
ゲームエンジンはリベレーションまで使用されていたAnvilエンジンを一新したAnvil Nextが使用されている。本作はアサシン クリード IIの発売後、ブラザーフッド、リベレーションの制作と並行して開発が行われてきた。
戦闘システムはより流動的に作り変えられ、ターゲットロックシステムなどが廃止された事で戦闘がよりスピーディーなものになっている。追加武器としてフリントロックピストルやマスケット銃などの火器やロープダートがあり、任意のタイミングでコンボに組み込む事が可能。近接武器にもトマホークなどが追加されており、ナイフと同時に扱う事が可能。
ユーザーインターフェースは刷新されており、前作までとは趣の異なる仕様となっている。
主人公がコナーに交代した際、木登りのシステムが解禁される。また、これを利用してフロンティアと呼ばれる未開拓地を探索する事も重要となる。フロンティアはブラザーフッドに登場したローマの約1.5倍の広さを誇り、そこに存在する様々な動物を狩猟し、皮や肉を換金する事ができる。
ミッションのいくつかは戦地を舞台にしており、大規模な戦闘が可能となっている。帆船を改造し海洋を探索する「海戦ミッション」が追加されている。


自分はアサシンシリーズをプレイしたことがなかったので、今回初めてトレイラーなんかを見てみましたが結構お面白そうですね
特にプレイヤーの近接アクション、敵が複数いても流れるような格闘でバタバタと倒していけるのは爽快感があって楽しそう
移動もパルクールのようにどんな地形でも素早く移動できるのも◯
いくつかオススメのトレーラーを貼っておくので興味のある方は是非










アサシンクリード3の配信は12月7日
まだUplayアカウントを持っていない人は事前にアカウント登録などは済ませておきましょう
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する