スポンサーリンク

EP4-7「母なる願い」前半 結構面白い内容だったぞ!

いよいよ、マザーとの最終決戦
物語も大詰めです、多分ね
サイドエピソードも多く、かなりボリュームのある更新でした
戦闘は1ミッションだけですが、連戦のまた連戦、途中セーブ式なので拘束時間は長めです
準備を怠らないように

今回はメインストーリーのみ、書いていきます
サイドエピソードも入れたら、とんでもない長さになりそうなので...
さらに、記事を書いている時間の関係で急遽前半と後半で分けました


アラトロンがマザーに会うべく、本拠地を進むと、基地の深部までエスカダーカーが現れ戦闘に

pso20161208_185649_002.jpg


応戦しているとマザーが現れ、エスカダーカーを吸収していきます
「制御できないなら、取り込んでしまおう」って...なんだか、覚えがあるパターンですね
嫌な予感がします

pso20161208_185727_006.jpg


一段落したので、アラトロンが要件を伝えます
コオリが正気に戻ったこと、オフィエルが未だ戻らないこと
二人だけになってしまったな、と寂しげな雰囲気に

マザーはアラトロンにも「去って良いんだぞ」、と離脱を促しますが
「約束」があるようで、アラトロンはマザーの側に寄ります

pso20161208_190034_019.jpg


そして回想へ
いい話の予感

遡ること12年前、月開発に携わっていたアラトロンは、意図的に又は、偶然にも眠っていたマザーを目覚めさせます
枯れきっていた自分に対し、新しい可能性を示してくれたマザー
これをきっかけにアラトロンは、彼女について行こうと決意
例え、それが「善くないこと」であったとしても、目覚めさせた責任として、マザーが為そうとしていることを最後まで見届けるのは義務だと言い
最後までマザーを見守る、と約束します

pso20161208_190151_025.jpg

pso20161209_001941_773.jpg

pso20161208_190300_033.jpg


何だかお爺ちゃんと孫娘みたいで、いい雰囲気ですね
二人共、悪い人では無いのかも?

場面は変わり、アースガイドのアーデム
「人類の進化と発展のため、僕も動かないと」と、何やら独り言を呟いていますが
どうにも、怪しい空気が流れています
すると、アーデムの前に誰かが...

pso20161208_190337_036.jpg


再び場面は変わり、アークスシップの艦橋
ちょっと月がやべぇんだけど、と報告会をしています
モニターに映し出される月、そしてエスカダーカーの渦

pso20161208_190749_042.jpg


大量のエスカダーカーが群れなす光景を目にし、思わずヒツギも「うわ、キモっ・・・・・・」と、ドン引き
虫系ダーカーだしね、仕方ないね

pso20161208_190752_043.jpg


さらに、無尽蔵に湧き出たエスカダーカー達は、その渦を地球に伸ばしやって来ようとしているそうな
流石にこの数では、アークスでの対応も厳しい様子
ここから、こんなに大量に湧き出るということは、マザーが月にいる証拠では?
と、シエラがコオリに確認します
コオリは、当時の記憶がハッキリとしておらず、表面の月面基地ではなく、また別の場所なのかも、と続けます
表面に無いとなると、地下?
この辺りの情報は、アースガイドとも食い違いがあったりと、ハッキリしませんでした

そして、話の流れから、コオリが洗脳中の出来事を謝り始めます

pso20161208_191226_061.jpg


洗脳されていたから仕方がない、とシエラがフォローするも気が済まないらしく

pso20161208_191240_063.jpg


ん?今

どうしましょう、と主人公に選択権が渡ります
そうこうしている内に、コオリがヒートアップ

pso20161208_191301_066.jpg

pso20161208_191309_067.jpg

pso20161208_191321_070.jpg

pso20161208_191330_072.jpg


止まれ
これも洗脳の影響か...え?元々こうだった?

これ以上、お花が咲き乱れても困るので、ここは一つ、謝罪禁止令を出してみました

pso20161208_191358_076.jpg

pso20161208_191420_077.jpg


選択肢を間違えたな
またお花が咲いちゃう!
と言った所で、エンガが「ヒツギを支えることに専念しろってことだ」と、コオリを止めます
危ないところでした

コオリは「私なんかで...」と、戸惑いを見せていますが、ヒツギは問題ないみたいですね

pso20161208_191504_082.jpg


ひとまず、今回のミーティングはここまで、場所も目標も目的も決まったし、一旦解散して英気を養いましょう
とのことですが、あれ?場所決まってたかな
まぁいいか、月のどっかにいるでしょ

ここで、次のストーリーの間に再度エピソードが展開しますが、ここではカット
ストーリーは艦橋から、サイドを飛ばしても問題なく繋がります

久しぶりに再開したヒツギとコオリ、話をしている内に、コオリが「ヒツギちゃん変わったね」と、最初の頃からの変化を口にします

pso20161208_200308_279.jpg


「そりゃコオリさんにバッサリ斬ってもらえば目を覚ましますわー(棒」と、冗談交じりに返すと
これがスイッチだったのか、「いっそ殺して!」からの、お花が咲き始めます

pso20161208_200437_290.jpg

pso20161208_200441_291.jpg

pso20161208_200450_292.jpg

pso20161208_200500_293.jpg


なんて奴だ...
「どんな時でもブレない」、そこだけは見習いたいと思うヒツギであった

pso20161208_200514_295.jpg


そんな、花畑が広がってる一方で、シエラとエンガ、そして主人公は、アースガイドとの通信を試みていました
通信が繋がった、と思いきや映像が映らない
「アーデムさーん」と呼ぶと「うるせぇ聞こえてるぞ」と、アーデム
(言ってません)
エスカダーカーの影響か、映像が入らないそうです
しかし通話は可能なので、問題なく話は進み
アースガイド側も準備はしていたそうですが、アークスの協力はどうしても必要になる様子
あれだけエスカダーカーがいれば、処理しきれないだろうからね
そして、死亡フラグのようなセリフを後に、通信が終わります

pso20161208_200829_306.jpg


シエラも「心配することは無かったですね」と、明るくしていますが
エンガは、何やら引っかかるところがある様子
アーデムの風向きが怪しい

pso20161208_200930_316.jpg


けど、まぁ気のせいだろうということになり
いよいよ出発です

pso20161208_201026_324.jpg


区切りが良いので、一旦ここで記事を切り上げ
次のミッションからは「途中セーブ機能」あり、ぶっ続けで戦闘やイベントが続きます
ここまで来たら、一旦装備を確認した方が良いですね
緊急に行くと思えばよろし

ビジフォン端末を見ると、クリスマスプレゼントを受け取ることが出来るので、忘れずに貰っておきましょう

pso20161208_201055_325.jpg

pso20161208_201108_326.jpg


いよいよ、いよいよラスボスが近づいてきました
月では何が起こることやら...
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する