スポンサーリンク

ブログに歌詞を載せるとアウト

また巷を騒がせているJASRAC
音楽教室での演奏からもお金とるよなんて言い出して著作権ヤクザしてますが、先日mixiに対してJASRACが「歌詞を無断利用した投稿」を削除するように通知したそうです
歌詞の全文掲載だけではなく一部分でも掲載するとアウトなので、普段から「オススメの曲の歌詞」なんて紹介している人は注意してくださいね

コレを機にあちこちにあるもの全部差止めか、と思いきや大丈夫な場合もあって
「引用」が目的であればセーフらしい
それと、ブログサービスを行っている事業者がJASRACに契約料を払っている場合も載せて大丈夫です
払っているサービスは以下の通り

SnapCrab_NoName_2017-2-4_13-50-14_No-00.jpg


FC2は無いですね、気をつけましょう
無法地帯の代名詞みたいな所ですが、よく訴えられているのを目にするのでそのうちメールか何かが来ると思います

事業者が払っていると言っても、あくまで非商用での歌詞掲載利用が対象で、大量の歌詞を掲載する歌詞閲覧サービス広告料収入を得るなどが目的の場合はアウト
JASRACのサイトに書いてあるので、気になる人は目を通してみるといいかもしれません

JASRACは今後も音楽業界の発展()のため、いろいろと動くんだろうなぁ
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する