スポンサーリンク

PS4用のチートツール"CYBER セーブエディター"が登場

サイバーガジェットからPS4用のセーブエディターが登場
PS4でのチートはもう無理だろうと思っていましたが、出てきましたね

4544859494444.jpg


▼商品ページ
http://www.cybergadget.co.jp/products/4544859494444/

発売日は2017年3月中を予定
値段は「1ユーザーライセンス:7,800円(税抜)」「3ユーザーライセンス:14,800円(税抜)」
結構高めです

コレを使って出来るのは、セーブデータの数値(体力や所持金、経験値、持ち物の数など)の変更なので
MODのようにゲーム内に無いものを召喚したりするのには使えません
(例:スカイリムだと、トーマスを出現させるやつとかは無理)

「キャラクターのレベル上げが面倒くさい!」
「アイテムをもっと手軽に手に入れたい!」
「仲間集めしんどい!」
「クリアできてないステージをクリア済みにしたい!」
などの用途に存分に効果を発揮します

ただし、中にはセーブデータがオンラインコンテンツと繋がっている(オフラインとオンラインでキャラステータスが共通など)ものもあるので
オフライン環境でのみ使用するようにしましょう
オンラインでのチートはダメですよ

現在パッチコード(チートコード)が存在するのは54タイトル
タイトル一覧は以下の通り

・アイドルマスター プラチナスターズ
・Exist-Archive
・inFAMOUS Second Son
・うたわれるもの 偽りの仮面
・うたわれるもの 二人の白皇
・SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス
・お姉チャンバラZ2 ~カオス~
・オメガクインテット
・オーディンスフィア レイヴスラシル
・クロバラノワルキューレ Black Rose Valkyrie
・GRAVITY DAZE
・グランド・セフト・オートV
・サイコパス 選択なき幸福
・サモンナイト6
・進撃の巨人
・真・三國無双7 with 猛将伝
・新次元ゲイム ネプテューヌVII
・スターオーシャン5-Integrity and Faithlessness-
・スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ
・戦国BASARA 真田幸村伝
・戦国BASARA4 皇
・戦場のヴァルキュリア リマスター
・閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-
・ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-
・ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-
・地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR
・テイルズ オブ ゼスティリア
・テイルズ オブ ベルセリア
・デビル メイ クライ4 スペシャルエディション
・討鬼伝2
・ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
・ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり
・ドラゴンクエストビルダーズ
・Knack
・NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4
・バイオハザード HD REMASTER
・バイオハザード0 HDリマスター
・バイオハザード5
・バイオハザード6
・ファイナルファンタジーXV
・ファイナルファンタジー零式
・フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~
・Fate/EXTELLA
・ベルセルク無双
・ペルソナ5
・魔界戦記ディスガイア5
・魔女と百騎兵 Revival
・無双OROCHI2 Ultimate
・Rise of the Tomb Raider
・龍が如く 維新!
・龍が如く 極
・龍が如く0 誓いの場所
・ワンピース 海賊無双3
・ワールド オブ ファイナルファンタジー

http://www.cybergadget.co.jp/code/4544859494444/game/

使用できるコードについてはURLを参照して下さい
体力だとか所持金、HP関連が多め
セーブエディターには「アドバンスドモード」が搭載されており
未配信のゲームでも自分でコードを作成する事が可能です
ただし、セーブデータがサーバー上に保存されているもの(PSO2やDivisionなどのオンライン専用タイトル)には使用できません

▼エディター画面
SnapCrab_NoName_2017-2-4_19-24-28_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2017-2-4_19-24-42_No-00.jpg


いい感じだな~と見ていたのですが、少し気になるところがありまして...

まず、この製品はライセンス制なので使い回しに制限があります
PS3版は2ライセンスということで、2人までは使用可能でした
(2台のPCにインストールするか、自分ともう一人でライセンスを1:1で分けるか)
今回のは、1ライセンスと3ライセンス
この辺りは売上とかそういうのが絡んでいるので仕方がないかなと思っていますが、問題は次で

なんと、利用するにあたってPSN IDが必要です
えっそれは(困惑)
ライセンス関連で必要なのかは分かりませんが、何だか裏がありそうで怖いですね
大丈夫だとは思いますけど...

ライセンスに関しては以下のような説明がされていました

●本製品は、PSN(プレイステーションネットワーク)IDでログインしたPS4本体で作成したセーブデータに対して使用できます。
●PS4本体のログインに使用するPSN IDは、購入者自身の物を使用してください。
●1ユーザーライセンスの製品は、同一のPSN IDで作成されたセーブデータに対してのみ使用できます。
●複数ユーザーライセンスの製品は、ライセンス数と同数のPSN IDで作成されたセーブデータに使用できます。

PS3版やDSシリーズはライセンスではなかったのである程度自由が効きましたが、今回のはそうは行きません
要らなくなってもライセンスで紐付けされているので中古での売買も出来そうにないかな

それでも欲しいという方は3月を待ちましょう


関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する