スポンサーリンク

The Crew 遂にプラチナトロフィー獲得!

やっと...やっとですよ....!!
最初にトロフィーを獲ってから2年と2ヶ月!!
フレンドに無理をお願いしながらもようやく獲得することが出来ました!!
皆、ありがとう!

▼トロフィーアイコン
King of the Road


トロフィーリスト上だと全体で0.1%のユーザーしか獲得できていないのでレア中のレア
ドヤれる
ちなみに別のサイトでは1.39%
流石に二年前からコツコツ獲ったので、最近のものをメインにトロフィーメモを書いておきます

◆VIPテストドライバー
最も高価なマシンをテストドライブするというものですが、ロサンゼルスディーラーにあるKOENIGSEGG AGERA Rを乗り回すと獲得
ただ、自分の記憶だとハマーに乗っても獲れたような...

◆ファーストオフェンス
フリードライブ中に100回ポリスチェイスから逃げ切る
ドライブ中に警察を見つけたら積極的に殴りかからないと後まで残る

◆UNITED WE STAND
クルーvsクルーのPvPイベントを50回クリア
詳細: 【The Crew】"UNITED WE STAND"の獲得方法

◆マネーメイカー / リメンバーミー
デイリーサラリーを10,000 / 名声ポイント100,000
詳細: 【The Crew】リメンバーミーの獲得方法

◆ラフテライン
ラスベガスの上にある白い場所はオフロード扱いではないので注意
オフロードは本当に道のない場所、森だの荒野だの畑だの

◆インディカーレーサー
オーバークロッカーと同時進行でやると良い

◆オーバークロッカー
一台のマシンで5000マイル(8047km)走行するというもの
今回これが最後まで残りました
8047キロを甘く見ないほうが良い...

初めは同じサーキットではなく、色々な所をドライブしながら獲ろうと思っていたのでパフォーマンススペックのランボルギーニ ムルシエラゴで挑戦(見た目が気に入った)
しかし、実際に走っているとサーキットでかっ飛ばした方が快適に感じるようになり...
結局イーグルスピードロムで走るようになったので、やるならサーキットスペックの車両で挑戦した方がいいです
それも思い切って高い早そうな車
途中、コントローラーを固定して他人の畑を荒らし回ったり、電車で運ばれたりもしましたが...
ほとんどはサーキット、結構走ってる人がるので誰かと追いかけっこしながらやると気を紛らわせるかと
あと、カーラジオもプレイリストを編集して好きな曲だけ流せるようにするのもいいですね

マシンパーツが60まで上限が増えたとは言え50との差は微々たるもの
パフォーマンスでは速度上限に限界があり380キロ以上は早い車両の後ろにつかないと出せませんでした
その点サーキットは普通に400キロ超えるので快適
少し走るなら良いのですが、8047キロと長距離になるとこの差がストレスになってくるんですよねぇ

獲得のタイミングは走行距離が8048キロに→アワード獲得→トロフィー獲得の流れ
色々ありましたが沢山乗っただけあって愛著が湧いたボルギニ君
お疲れ様でした

関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する