スポンサーリンク

Twitterで「コーデカタログ」と入力した時の予測キーワードに闇を感じる

あの機能を正しくは何というのか知りませんが、予測キーワードとしておきます

Twitterの検索で、コーデカタログと入力したのですが...
何やらヤバそうな言葉が並んでますね

無題


見てみると「奇形カタログ」とか「奇形発見器」とか「お前の顔おもしろいいね!」みたいなことがポツポツ書いてありまして、これは深いぞと
深淵が覗いているなと思いましたね
まぁ、分かるよ、その気持は
晒しとかはありませんでしたが、今後どうなる事やら

もう1つパワーを感じたのがいいね返し
挨拶の場合、挨拶されたら挨拶を返すのは当たり前のことですが...
「いいね!」されたから「いいね!」を返すのは、本当に「いいね!」なのか
少し考える必要がありそうですね
カタログはFacebookやTwitterとは違いますから


今回の画像を見て何も感じなくても問題ありませんが、もし何かを感じた人がいれば、コーデカタログの見方を少し変えてみると良いかもしれません
関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する