スポンサーリンク

ニンテンドースイッチは北米アマゾンで買った方が安いのか?

いつだったか、「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)は北米のアマゾンで買ったほうが安い~」みたいなのを見まして、実際に商品ページに飛んだら安かったので流石はアメリカだなと思ったことがありました。
ニンテンドースイッチはリージョンロックが無いと聞いているので、海外のスイッチでも日本のソフトを動かせるので転売回避には丁度良かったですね。
まぁ、時間が経ったせいなのか50ドルくらい値上がりしてたり、空輸する費用も足したら結局転売の値段より2000円位しか安くならないので、正直な所今となってはあまり意味がないのですが...。
今後安くなる事も考えられるので、これらを踏まえた上で「俺は北米版のスイッチが欲しいんだ」という変わった人は読み進めて下さい。


まず、こちらが日本のアマゾンで売られているニンテンドースイッチ
ジョイコンがグレー一色のヤツのほうが安いのですが、一番イメージの強い赤青のタイプの画像です。

SnapCrab_NoName_2017-7-31_16-8-28_No-00.jpg


お値段49,000円と、馬鹿みたいな価格ですね。
メーカー希望小売価格は32,378円(税込)なので、流石は転売といったところ。
買っている人がいるのがまた闇を感じる。

続いて北米アマゾン。
実はここ一ヶ月くらい、北米のアマゾンからスイッチを輸入して転売する業者が現れたらしく、そのせいか値上がりしてます。
(記憶が正しければ)
発表された時は確か299.99ドルだったので、90ドル近く上乗せされてお値段は388.99ドル。
日本円にすると42,800円位。

SnapCrab_NoName_2017-7-31_16-6-46_No-00.jpg


ゲームソフト一本分お得かと感じるかもしれませんが、これはあくまでアメリカでの話。
日本に持ってくるには空輸しないといけないので、色々と送料がかかった結果432.81ドルになります。
結果、だいたい47,610円くらい。
日本のアマゾンの価格と大差なくなるという。
だけども買うという人はコチラのサイトを参考にアカウントを作って購入してみて下さい。


この様子だと、現状ネットショッピングだとかなりお財布にダメージが入りそうですね。
任天堂は「増産するする」とは言いますが、未だくじ引きで抽選してるくらい。
(あくまで都市部での話)
しばらく新作ゲームを我慢して供給が安定するのを待つか、頑張ってお店に並ぶか...悩ましいところです。


ち な み に

スイッチの話をしといて何ですが、今なお順調に売れているプレイステーション4
その最もベストな新型のHDD1TBバージョンの値段がコチラ。

SnapCrab_NoName_2017-7-31_17-28-38_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2017-7-31_17-28-2_No-00.jpg


日本では見かけなくなりましたが、北米などではまだまだ元気な?Xbox One のお値段はこう。

SnapCrab_NoName_2017-7-31_17-34-37_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2017-7-31_17-36-2_No-00.jpg


もしスプラトゥーンでシューティングに興味が出てきた人、下の2機種にはドンパチ賑やかなゲームが沢山有るので、そっちも購入してみると良いかもしれません。
個人的なおすすめです。

関連記事

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する